東京都【キッチン/リフォーム】前編:特殊な構造のキッチン

もともと事務所として使われてたマンションの1室を居住用にフルリノベーションという現場です。記事が長くなりそうなので2つの記事に分けて、今回はご依頼の決め手となったキッチンのリフォーム部分をメインにご紹介します。

リフォームデータ

  • 物件:マンション
  • 場所:東京都
  • 内容:フルリノベーション
  • 費用:約95万円(商品+工事費)税別

※上記、キッチンまわりのリフォームのみの費用。上部棚・食洗機新設・既存ガス配管の移設工事などの追加含む。

お客様のお悩み

Before

レンジフードの上には梁・シンク側には柱型(壁の一部を柱状に突出させたもの)があったりと、かなり特殊な構造ということもあり、他社様では「できない」と受けていただけず、弊社へのご依頼となりました。

I型のキッチンを2列に配置

Before:動かせない梁と柱型

このような現場では、何をどのように納めるかで全く雰囲気が変わってきます。知識と経験豊富な職人の腕の見せ所です。

商品としては、シエラのペニンシュラI型キッチンを前後に配置。シンク側はカウンター付きにして、広い調理・配膳スペースを確保しました。

柱型の間の凹部をうまく活かし、上部に吊戸棚・棚の下はオープンに。調理スペースの近く・LDからは見えない場所ですし、ここはゴミ箱置き場としても良いかもしれませんね。

After:うまく納まりました
After

すっぽり納まっているように見えるレンジフードですが、あちこち微調整して設置しています。

After:梁に食い込んでいます

今回は既製品を組み合わせて、アイディアで使い勝手の良い新しいキッチンに生まれ変わりました。

親子ドアと壁掛けテレビ

事務所として使われていた時は扉もなく玄関からダイレクトに室内でしたが、新しいキッチンの配置と部屋としての区切りを考え、玄関とLDK部分を分けるように白い親子ドアを設置しました。

壁掛けテレビについては、現場の職人からお客様へご提案し、取り付けとなりました。

After:親子ドア
After:壁掛けテレビ用

さて、ここでいったん区切らせていただきます。後編:お風呂・洗面台・トイレのリフォームに続きます。

後編:洗濯機置き場の新設ほか

設備データ

  • キッチン:LIXIL シエラ ペニンシュラ I型(シンク側 幅1840mm+コンロ側 幅1350mm)