一部商品の欠品・メーカー納期遅延について 

横浜市【マンション/リノベーション】前編

まだ多少の寒暖の差はあるものの、温かく穏やかな日が多くなってきましたね。今年もみんなで集まってのお花見はできませんが、桜の花が楽しめるのもそろそろでしょうか。

さて今回は横浜市内、築古マンションのリノベーションの現場。ただ綺麗にするだけでなく、もともとの間取りと快適性の向上を考えての工事となります。ということで、水回りだけでなくこだわりポイントのお話も含めて、前/後編でご紹介しようと思います。

前編は、キッチン・床材・建具類その他です。

リフォームデータ

  • 物件:マンション 4階
  • 場所:横浜市
  • 内容:リノベーション

キッチン

人気の対面式で開放感のある明るいキッチンにすべく、大きく場所を移しての設置となりました。ペニンシュラタイプのカウンター付きのキッチンです。

背面にはキッチンと同じデザインの収納キャビネットを設けました。

Before
After
After:キッチンコンセント

人造大理石のワークトップとシンク、食洗機、3口のガスコンロ(コンロ前にはガラスパネルあり)、タッチレス水栓に加え、画像では分かりにくいのですが食洗機の隣にコンセントを設けました。

ここにコンセントが1つあるだけで、ミキサーなどの調理家電を使う時には大変便利です。※上記画像、ピンクの矢印

床材

After:床の色はペールグレー

今回の現場で初めて使用した、ダイケンのMyフロア(YX148-M05/オーク柄/ペールグレー)。

艶なしの木目という事もありますが、傷や汚れが目立ちにくいのがメリットです。また今回のペールグレーは、色合いが柔らかいので部屋全体を明るく見せ、どんなインテリアにも馴染むと思います。お客様からも好評でした。

室内ドア

After:玄関からLDKへ
After:キッチン側の引き戸

以前は玄関からの廊下とLDKとを区切る室内ドアがありませんでしたが、目隠しや冷暖房の効率化を考え、新しく室内ドアを設置しました。

採光を考慮し、少しでも廊下に光が届くようなスリット入りのデザインにしたので、知らずにドアを開けてしまって向こう側の人にぶつけてしまうという事もなくなると思います。

また今までは壁だった部分に、玄関からLDを通らずに直接キッチンに入る引き戸を設置。ここにドアが1枚あるだけで、お風呂場・洗面所・トイレへの移動が楽になり、家事動線がぐっと良くなります。

室内用ホスクリーン(物干し)

After:画像では見にくいのですが…

LDKとなりの洋室に、室内用のホスクリーン(横幅1710mm)を設置しました。目安重量は8kgとなっています。※天井は補強してあります。

花粉などの影響で洗濯物を外干しできない時に大活躍の便利アイテムです。

画像ではちょうど分かりにくいのですが、上矢印:使わないときはこの天井パーツ部分にぴったり収納。下矢印:昇降式なのでこの紐で竿を上げ下げして使います。※画像は竿の収納時の様子です

竿の昇降幅は、200mmから50mmきざみで最大800mmまで。物を掛けたままの昇降は不可ですが、お使いの方の身長に合わせて・干す洗濯物に合わせて竿の高さの調節ができます。

壁掛けテレビ

実は以前はキッチンがあったこの場所。

Before
After

間取りとの兼ね合い、テーブルやソファなど他の家具の配置を考えると、この部分を活用しない手はない!と言う事で、壁面に補強を加え、壁の凹みを生かしてテレビを設置してみました。ちなみに設置のテレビは50インチ。壁掛けの金具は~60インチまで対応しています。

設備データ

  • キッチン:LIXIL シエラ ペニンシュラI型 横幅2,140mm+収納キャビネット 横幅1,800mm
  • 床材:DAIKEN Myフロア YX148-M05/オーク柄/ペールグレー
  • 室内ドア/リビング:LIXIL ラシッサS/標準ドアLGN クリエアイボリー(エッチング)
    室内ドア/キッチン:LIXIL ラシッサS上吊/片引戸標準LZB シャイングレー(アクリル系パネル)
  • 物干し:川口技研 室内用ホスクリーン/昇降式操作ヒモタイプ UTM-L-W 横幅1,710mm

さて、いったんここで区切りたいと思います。後日公開予定の後編に続きます。