横浜市【マンション/リノベーション】後編

今日は、横浜市内の築古マンションのリノベーション現場の後編(お風呂・洗面台・トイレ)になります。リノベーションにより部屋が綺麗になるだけではなく、もっと快適に・もっと便利に暮らしていけるように考え、施工しました。

キッチン・床材・建具類その他リフォームのこだわりポイントなどをご紹介した「前編」はこちらになります。

リフォームデータ

  • 物件:マンション 4階
  • 場所:横浜市
  • 内容:リノベーション

お風呂

Before
After

新しいお風呂はTOTOのサザナ。アクセントパネルはパティオベージュ、床もベージュのカラリ床にして、他の部屋のトーンに合わせた色合いにしました。

サザナのシャワーバーは、高さ・角度が自由に調整でき頭上からのシャワーを浴びる事もできます。プラスして、シャワーヘッドは心地よい使用感のコンフォートウェーブシャワー/3モードにしました。※これはオプションです。

これならシャワー派の方にも快適なバスタイムをお楽しみいただけると思います。

洗面台

Before
After

今回はリクシルのL.C.(エルシィ)を設置しました。L.C.は水栓の取り付けが工夫されているため、水栓の根本に水がたまりにくくなっています。ホース収納式なので洗面ボウル手前のよごれを流すこともできます。※清流/シャワーの吐水切り替えも可能

参考画像:LIXILより
水栓がぶら下がる感じでついています

また、鏡の下の立ち上がり部分(バックガード)・洗面ボウル・カウンターまでの一体成形のおかげで、つなぎ目のないフラットな造りになっています。どちらも日々の掃除が楽になるちょっとした工夫です。

参考画像:LIXILより
一体成形で、お掃除楽々

そしてもう1つ「スマートポケット/ミニパタくん」です。この機能は通常オプションになりますが、洗面台まわりの小物類の収納にお困りの方にはお勧めです。※LIXIL ルミシスセレクト/L.C./ピアラが対応可能

収納サンプル 参考画像:LIXILより

鏡の下:ピンクの矢印の部分が斜め45度程度にパカッと開き、メイク小物やコンタクト・ヘア小物類などの収納ができます。収納部は可動式の仕切りなどで調整でき、鏡裏の収納と合わせて洗面台まわりの小物整理に大変便利です。

トイレ

Before
After:腰高までパネルを施工

実は、壁面は腰高まで壁紙ではなくパネル(不燃メラミン化粧板:キッチンパネルなどとして使われます)にしています。パネルならトイレ使用時の飛び跳ね汚れもサッと一拭き!お掃除が楽になります。

他ではあまり見かけない施工例ですが、このアイディアはお客様にも好評です。興味のある方はリフォーム時ご検討ください。※弊社ではパネルのみの施工は行っておりません。トイレのリフォームとセットでの施工となります。

設備データ

  • お風呂:TOTO サザナ HTシリーズ Tタイプ 1216
  • 洗面台:LIXIL エルシィ 幅900mm
  • トイレ:LIXIL アメージュ ZA シャワートイレ