一部商品の欠品・メーカー納期遅延について 

東京都【水回り/リフォーム】アパート空き部屋の3点ユニットを別々に

こんにちは。川崎・横浜のリジョイ リフォームです。

以前も弊社でリフォームをさせていただいた事のある東京都のアパートのオーナー様より、今回は空き部屋の1室のリフォームを承りました。

お客様からは「3点ユニット(バス・トイレ・洗面台)をそれぞれ個別にして欲しい」というご要望をいただいていたので、その3点がどのようにリフォームされたのかを中心にご紹介します。

リフォームデータ

  • 物件:アパート
  • 場所:東京都
  • 内容:部分リフォーム(水回り4点 他)
  • 費用:約175万円 (商品+工事費+税-リピート割引)

ミニキッチン

After

キッチンはサイズを変更して入れ替えました。以前より小ぶりなキッチンになりましたが、冷蔵庫をキッチンの横に配置できるようにしました。

お風呂(ユニットバス)と洗面台

After:お風呂
After:洗面台

お風呂(ユニットバス)は、玄関入ってすぐのデットスペースに新しく設けました。お部屋としては狭くなってしまいましたが、洗い場も確保し、お湯をためてゆったりと湯船につかれるようになりました。

洗面台はお風呂の隣へ配置。鏡も大きく棚のあるタイプになったので、収納にも困らず朝の身支度も楽になりそうです。

トイレ

Before:3点ユニット
After

もともと3点ユニットがあった場所(右画像)ですが、お風呂と洗面台が別の場所へ移動したのと、トイレがタンク一体型になったおかげもありスッキリしました。「お掃除が楽になった」とお客様にもご好評です。

他にもいろいろな工事がありましたが、ざっと今回はこのような感じでリフォーム完了となりました。

決められた間取りの中で、どこに何を配置するか?もちろん動線を考えて生活しやすい配置にしないといけませんから、なかなか難しいですね。

素敵な方がご入居されますように。

設備データ

  • キッチン:LIXIL ミニキッチン 幅900mm
  • お風呂:LIXIL 集合住宅用ユニットバス BWシリーズ
  • 洗面台:LIXIL 洗面台 PV 幅600mm
  • トイレ:LIXIL シャワートイレ