2021年9月 事務所移転のお知らせ

水回りのカートリッジ交換。定期的なご確認を

今回は、水回りの「カートリッジの交換」について。

※以下、全てのメーカー・商品についている機能ではないので、ご自宅の設備の仕様については取扱説明書などでご確認ください。

忘れがちなカートリッジの交換

施工事例より リクシル オールインワン浄水栓

実は、定期的に交換が必要なカートリッジを内蔵しているのは、キッチンの浄水栓だけではありません。お風呂のシャワーの脱塩素のカートリッジ・トイレの脱臭カートリッジの交換は意外と忘れがちです。

最後にチェック・掃除・交換したのはいつでしょう?

特にトイレの脱臭カートリッジについては定期的にフィルタ部分の掃除も必要ですので、我家のキッチン・お風呂のシャワー・トイレなどにそんな機能はあったかな?という方は、ぜひ一度取扱説明書をお読みください

リモコンなどの電池切れと違って、多少交換時期を過ぎていても使えてしまうので、ついついそのまま…というご家庭も多いと思いますが、性能を十分活かすためにも定期的に確認し新しいものに交換する事をお勧めします。

カートリッジの交換目安

各ご家庭での使い方によって推奨される交換時期に差が出ますが、一般的にはメーカーのほうでカートリッジの交換目安が設けられています。

リクシルの製品を例にしてみます。まずキッチンのカートリッジについては、

参照:リクシル>オールインワン浄水栓 交換用浄水カートリッジ より
クリックすると少し大きく表示されます

となっています。最短で1か月半・最長でも4カ月と、年に数回のペースでの交換が求められています。

お風呂のシャワーやトイレのカートリッジについても、公式HPを見ると、お風呂のシャワー脱塩素カートリッジ(JF-B10タイプ):4人家族・1人8分仕様=32分で、約1.5ヵ月。トイレの脱臭カートリッジ:4人家族・通常使用で約7年。となっています。

家族の人数や使い方などを考慮して、自分の家での使い方なら、いつ・どこのカートリッジを交換するのか、定期的に確認が必要です。スマートフォンのリマインダー機能に登録しておくのも良いかもしれませんね。

カートリッジの交換方法

各メーカー・シリーズ・品番によって交換方法が違うので、まずは取扱説明書でご確認ください。

リジョイでも定番の、リクシルのキッチンのオールインワン浄水栓のカートリッジ交換はこんな感じです。動画を見ると、とても分かりやすいですね。

各メーカー、カートリッジの交換は基本的に自分でできる作業ですので、取説を読みながらゆっくりやってみてください。

カートリッジの購入

各カートリッジの購入は、メーカーHPからの直販もありますし、大手ネット通販にも商品が出ていますので、気軽に購入することが可能です。また、交換を忘れてつい使い続けてしまうという方には、定期購入サービスなどがあるメーカーもあります。

ただ1つ注意していただきたいのは、品番をしっかり確認して、メーカー正規品の商品を購入すること。

「互換性があります」というノンブランド商品や、正規品に似せた偽物まで出回っている様子ですので、購入の際には十分ご注意ください。

LIXIL|ご注意ください!弊社浄水栓カートリッジの偽物が販売されています。
ご注意ください!リクシル浄水栓カートリッジの偽物が販売されています。もしご購入の製品にご不審がある場合、決してご使用はせず、購入されたサイトのカスタマーサービスにご相談下さい。また、製品についてのお問い合わせにつきましては弊社 お客さま相談センターで承ります。

最後に

さて、いかがでしたでしょうか。少なくとも年に4回:季節の変わり目にはお掃除がてら確認をしたほうが良さそうですね。

毎日使うキッチン・お風呂・洗面台などの水回り。毎日使う場所だからこそ、ずっと安心・快適に使えるように日々のメンテナンスを心がけてください。