一部商品の欠品・メーカー納期遅延について 

【LIXIL】メーカー価格の値上げ-2022年4月受注分より

こんにちは。リジョイ リフォームです。

弊社でも定番大人気のLIXIL(リクシル)の商品が、来年2022年4月1日の受注分より、メーカーの小売希望価格が値上げになります。※2021年12月7日発表

LIXILは今年の4月にも一度値上がりをしたばかり(※2020年11月発表)ですが、ここで再度の値上げとなります。

原材料価格の高騰による住宅用建材・設備機器のメーカー希望小売価格の一部改定について
株式会社LIXILは、一部の住宅用建材・設備のメーカー希望小売価格を、2022年4月1日より改定することといたしました。

これに先駆けて2021年9月に一部ユニットバスの価格改定が発表されていますが、こちらは2021年12月1日受注分からという事で既に値上がりしています。※2022年4月からの値上がりは対象外。

4月から値上げする商品

LIXILで公式発表されている対象商品・改定率は以下の通りです。※水回り設備のみピックアップ

  • トイレ 2~33%程度
  • 水栓金具 1~110%程度(平均11%程度)
  • ユニットバスルーム 4~39%程度
  • 浴室(単体浴槽・洗濯機パンなど) 4~39%程度
  • キッチン 2~11%程度
  • 洗面化粧台 2~7%程度

なお、対象商品の詳細について(個々の改定率)は、公式サイトでPDFファイルが公開されています。

期日にご注意ください

現状では一部商品の納期遅延問題も発生していますが、2022年3月末までの弊社とのリフォーム工事のご契約・メーカーへの商品発注完了分については、商品の納期や工事スタートが先(4月以降)になってしまってもお見積りのお値段で据え置きとなりまので、ご安心ください。

弊社にお見積りをご依頼中。もしくはお見積りをお受け取り後、他社も含めてご検討段階で4月に入ってしまった場合には、改定後の新価格となりますのでご注意ください。

お見積りのご依頼=商品の予約 にはなりません。新価格でのお見積りを再度ご提示いたします。

原材料価格高騰・輸送費増加はLIXILに限ったことではないでしょうから、今後他社の動向も気になります。

年末年始でゆったりとしたお時間がとれる時期にリフォームをご検討されるお客様も多いかと思いますが、ご決断はお早めにどうぞ。

追記:トクラスも値上げ【2022年2月15日より】

トクラス(旧:ヤマハリビングテック株式会社)からも、システムキッチンの希望小売価格の値上げについて発表がありました。※2022年1月13日付

システムキッチン メーカー希望小売価格の改定について|ニュースリリース|トクラス

対象商品と値上がり率は以下の通り。ただし、パーセンテージは標準的なキッチンプランにおける改定率での試算で、プランの組み方により改定率は異なります。とのこと。※直近では、2020年4月(2020年2月発表)にも一度値上げをしています。

  • Berry 約7%
  • Bb 約7%

2022年2月15日(火)受注分より という事ですので、後1か月程となります。

この記事を書きました
リジョイ リフォーム

Re:新たな+Joy:喜びをご提供し続け24年!横浜・川崎を中心にキッチン・お風呂・洗面台・トイレなどの水回り全般の住宅リフォームを専門にしています。

リジョイ リフォームをフォローする
お知らせ
リジョイ リフォーム